歌川広重が描いた世界

「東海道五十三次」で有名な江戸時代の浮世絵師、歌川広重。その広重に「写し難し」と言わせた絶景があります。日本三奇矯のひとつでもある、山梨県大月市の「甲斐の猿橋」。
広重が愛した浮世絵の世界、ボートクルージングでご案内します。

人と地球の歴史、花鳥風月。

 
山梨県の景勝地、甲斐の猿橋。この猿橋の下に広がる桂川渓谷をゴムボートに乗ってご案内します。春の桜、新緑の初夏、燃えるような紅葉と四季折々の表情を楽しめる猿橋。遊覧コースには猿橋、水路橋、両側の切り立った岩壁など見どころがたくさん。
中身の詰まった約30分のクルージングです。

桂川渓谷

人と地球の歴史、花鳥風月。

 
山梨県の景勝地、甲斐の猿橋。この猿橋の下に広がる桂川渓谷をゴムボートに乗ってご案内します。春の桜、新緑の初夏、燃えるような紅葉と四季折々の表情を楽しめる猿橋。遊覧コースには猿橋、水路橋、両側の切り立った岩壁など見どころがたくさん。
中身の詰まった約30分のクルージングです。

大昔はお猿さんでした

甲斐の猿橋 

高さ30メートルの切り立った岩壁に作られた猿橋は橋脚の無い刎橋(はねばし)という構造。とっても珍しいんです。ボートに乗らないと見られない、浮世絵の世界へ。

ライバルはエアーズロック

桂川渓谷

丹沢や伊豆半島の衝突や富士山の噴火で形成されたこの桂川渓谷は、高さ30メートル、長さ数百メートルにわたって続いています。見上げるほどの巨大な壁に圧倒されそうです。

100年以上も現役です

八ツ沢発電所第1号水路橋

この橋は水力発電に使う水が流れる水路橋。1912年に作られてから100年以上も発電用水が流れ続けています。朝日が当たったレトロな橋は何とも言えず美しい。


アクセス

 

車でお越しの方

中央高速道路大月ICから約10分。
大月ICを下車、国道20号線を左折しそのまま直進、新猿橋西交差点を左折すぐに無料駐車場あり。
 

電車でお越しの方

中央線猿橋駅より徒歩約15分。
猿橋駅北口を進み国道20号線を右折、道なりに進み新猿橋西交差点を左折すぐ。
 


 

遊覧クルージングご案内

 

営業期間

4月〜11月

営業日

土曜日、日曜日、および祝祭日

※7月〜8月は毎日運行!

営業時間

9:00〜17:00(季節変動あり)

乗船時間

約30分(状況により変わります)

 料金

大人:2,000円

子供:1500円(中学生まで)

ご予約・お問合せ番号

090-3200-3684

 

注意事項・その他

 

  • 予約は必須ではありませんが、予約者優先となります。ゴールデンウィークやお盆など確実にお乗りになりたい場合はご予約をお勧めします。
  • 当日の天候や水位などにより運行を中止する場合があります。
  • 状況により、お客さんに漕いでいただく場合があります。
  • 料金は当日現金でお支払い下さい。
  • 学校や会社など大人数でのお申込みも承っています。ご相談下さい。
  • 運営は猿橋遊水舎が行います。